ストレスの問題は一人で抱え込まずにカウンセリングをする

精神面の改善

サービスの具体例について

ヒーリングには目的に応じて、様々なサービスがあります。具体的にヒーリングエステの目的は、パワーストーンなどを用いて、滞ったチャクラの流れを良くする事です。また、オーラソーマの化粧水を塗り込む方法もあります。整体では背骨など、肉体の歪みに重点を置いています。しかし、ヒーリングエステでは肉体というよりも、精神や気に着目しているのです。 メディテーションヒーリングの目的は、瞑想によって自身の浄化や気づきを促す事です。施術者にリラックス状態へ誘導してもらい、高次の意識に繋がります。また、メディテーションの姿勢は、気の流れにも作用します。瞑想する手助けとして、クリスタルボウルが奏でる音やパワーストーンを用いる事があります。

類似するサービスの一例

ヒーリングには、サービスの数だけ類似点があります。一例として、カラーヒーリングでは、オーラソーマとTCカラーセラピーがあります。オーラソーマではボトルを選ぶだけでなく、体に塗り込みます。この行いはワークと呼ばれています。ボトルとのワークを終えた時に問題から解き放たれ、才能が開花するのです。TCカラーセラピーでは、14本のボトルやガラスキューブを用います。主にカウンセリングによって、自身を客観的に見つめます。 また、カラーヒーリングでは類似する言葉として、インナーチャイルドやハイヤーセルフがあります。インナーチャイルドは内なる子供であり、ハイヤーセルフは高次の自分です。どちらに着目するかによって、ヒーリングの内容が変わります。